出産前後で体質が変わる!?


妊娠や出産の前後で、女性の体質は変わることが少なくない聞きます。
実際、「産後に今までと身体の調子がかなり変わった」という声は多いそうです。

産後に虚弱体質になってしまったという人もいれば、風邪を引きにくくなったという人もいます。
いずれにしても、出産後の身体はデリケートなので、あまり焦って産後ダイエットに取り組むことは避けたいところです。

はじめる時期取り組み方について、慎重に考えなければいけません。

おそらく、お医者さんからも指導を受けると思いますが、まずは出産後の体調をしっかりと回復させることが第一です。

ダイエットといっても、通常は、授乳をしているだけでも自然に体重が落ちはじめます

タンパク質を多く含む食材

3~4ヶ月して、妊娠前の体重に戻らない場合に、何らかの形で産後ダイエットに取り組むとよいでしょう。

ただし、注意しなければならないのは、食事の量を制限するのはNGだということ。食事を見直すなら、量はそのままで内容を変えてください。

赤ちゃんのお世話には体力が必要ですし、母乳の栄養のためにも、お母さんが食事から必要十分な栄養を補給しなくてはいけません。
絶対に栄養不足に陥らないように、気を付けることが大切です。

食べる物の注意として、添加物が懸念される加工食品はなるべく避けて、お肉・お魚・野菜を自然な食材から調理したものを食べましょう。

お米やパンなどの炭水化物を少し減らして、その分野菜を増やし、お肉・お魚、卵などのタンパク質を多めに摂取してください。

それからお菓子類も避けましょう。間食するなら、チーズやナッツなどがおすすめです。

食事の考え方として、糖質(糖類だけでなく炭水化物全般まで)や添加物が多く含まれる食品は、ほどほどにしてください。

また、調理の仕方では、油脂類を必要最小限にすることで、余分なカロリー摂取が避けられます。

  • 余分なカロリーは身体に入れない
  • 食品添加物等の健康を害する恐れのあるものを避ける

これを意識するだけでも、身体の調子が整って、それにともない代謝機能が活発になるので、特別な運動などしなくてもダイエットは成功するはずです。


SNSでもご購読できます。