食事が大切!栄養バランスが鍵!!


産後ダイエットでは、体調や体質、ライフスタイルなどによって、やり方は人それぞれだと思います。

わたしの場合は、食事の栄養バランス、具体的には3大栄養素と呼ばれる「たんぱく質」・「脂質」・「炭水化物」の摂取バランスを意識しました。

ダイエットというと、お肉はダメ、甘いものはダメみたいなイメージがありますが、食べる物を全体のバランスの中で考えるようにしたのです。

かかっていた産婦人科の先生(女医)の指導もあり、母乳育児にこだわっていたので、授乳中に栄養バランスが崩れるような食事制限はしたくなかったので、食事の質を落とさずに摂取カロリーを減らすために酵素ドリンクを活用しました。

実は、産後どころか妊娠期間中にも、気を付けてはいたのですが、食欲が抑えられずに体重が増えがちだったので、間食を酵素ドリンクに置き換えていました。

ドリンクを飲むことで食欲を我慢するストレスを感じずに済み、わたしにはこのやり方がとてもあっていたのです。

産後の食生活では、間食を酵素ドリンクにするだけでなく、ときには朝食をドリンクに置き換えたりもしました。

朝は何かと忙しいので、酵素ドリンクで簡単に済ませて、昼食はいつも通りご飯、野菜・肉や魚などをバランスよく食べ、時にはデザートやおやつでスイーツなども食べていました。

実際、ダイエットを意識しながらも甘いものが食べられるって、かなりストレス軽減になると思いますし、「今日はおやつにスイーツを食べるから朝は酵素ドリンクでOK」などと、自分自身でダイエットのモチベーションを保てます

普段は、夕食は主人とともに食べるので、炭水化物や揚げ物などの食べ過ぎに注意しながらも普通に食べていましたが、週に一度主人が夕食を外で済ませてくる日の夕食に限っては、食事を酵素ドリンクで済ませるというふうにしてコントロールしていると、とくに母乳の出が悪くなることもなく、自然に体重が減っていきました。

運動に関しては、特別なことはしていません。

そもそも運動嫌いでしたし、行う時間もなかった(つくらなかった?)ので、テレビをみながら病院で習った骨盤を元に戻す体操だけをしたくらいです。

食事やおやつも好きなものが食べられてストレスがたまりませんし、結果として独身時代のダイエットのようにリバウンドすることもないので、授乳が終わったこれからもこの習慣を定着させて、酵素ドリンクで無理のない食事コントロールを続けていこうと考えています。


SNSでもご購読できます。