産後ダイエットは1分間の「ながら運動」が効果的


初めてお産を経験したときの私の個人的な印象ですが、出産後はとにかく、出産前とは生活ががらりと変化しました。
とくに授乳期間中は、3時間おきに授乳をしなければならなかったり、子供が夜泣きしてしっかり休むことができなかったことは、結構大変だったことを覚えています。

そんな生活を続けながらも、自分の体が以前より、よく言えば全体的にふっくら・・・つまり太ってしまったことは認識していましたから、産後1ヶ月目くらいからダイエットは意識していました。
でも、私の場合は近くに子供の面倒を頼める人がいなかったので、集中してダイエットエクササイズを行ったり、ましてや赤ちゃんをおいてジムへいったり、ジョギングをしたりすることもは難しいことでした。

お尻まわし運動のイメージ

そんな私が取り組んだ産後ダイエット方法はながら運動です。
産後ダイエットをするにあたって大切なことの一つとしてよく聞くのが「骨盤をしっかり元の状態に戻す」ということ。
出産によって開いたり歪んでしまった骨盤を自然な状態に戻すだけで下半身が引き締まりますし、代謝も上がるので、身体全体が痩せやすくなると言われています。

もちろん、時間やお金が許すなら、産後エステに通えばよい話なんですが、それが無理なら自宅でいつでもできる「ながらダイエット」がおすすめです。
実際、自宅でいつでもできる「ながら運動」ならば、無理なく自分のペースで進めることができます。

私が具体的にどうしたかというと、骨盤を引き締めるためにお尻をぐるぐると円をかくように回す運動や、床にすわってお尻歩きをする運動などを行いました。
お尻ぐるぐる回しは、例えば歯磨きをしながらやったり、お尻歩きは赤ちゃんを太ももにのせてあやしながら、あるいはテレビを見ながらおこないました。

それから、キッチンで料理をしているときや洗面所でドライヤーをかけているときに、おなかに力を入れながら軽くひざを曲げるスクワットもやりました。
他にも、同じくキッチンや洗面所で、かかとを上げ下げする背伸び運動も行いました。

太ももやふくらはぎの筋肉を使うことで、血流がよくなり代謝が上がるのでダイエットに効果的なんです。

ながら運動は、一つ一つの運動を見る限りあまり効果があるとは思えないかもしれませんが、私の場合はこれを毎日コツコツと1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月と継続しただけで、ほぼ産前の体形に戻せました。

効果には個人差があるかもしれませんが、育児に精一杯でダイエットなんて無理と悩んでいるなら、試しにながら運動に取り組んでみてはいかがでしょう。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*