産後ダイエット向けの簡単な運動


妊娠中に太るのは、ある意味当たり前だと思っていましたが、わたしは出産後もなかなか体重が落ちませんでした。

子供が生まれて授乳を始めれば、増えた体重は自然にもとに戻ると考えていたので、正直わたしにとっては誤算だったです。

出産後2ヶ月ほどの生活は、寝不足が続いたこともあり、育児の疲れを自分への言い訳にしてあまり体を動かさずにいたので、さらに太ってしまい、さすがに「マズイ!」と思うようになりました。
そして、一念発起して(大げさ?)産後ダイエットを始める事にしたのです。時期はだいたい産後ふた月半頃だったと思います。

季節がよかったこともあり、また、常に子供と一緒にいることができるので、まずは手っ取り早くお散歩ウォーキングを始めました。
具体的には、赤ちゃんを抱っこひもに入れて、ひたすら歩きました。

赤ちゃんの体重がそこそこの負荷になって、始めた頃は家を出て10分も経たない内に息切れを起こしてしまうほどでしたが、少しずつ歩く時間や距離を伸ばしていきました。

ダイエットとは直接関係ありませんが、不思議なもので、わたしが家でダラダラとしていた頃は、子供もグズってばかりでしたが、お散歩に出掛けるようになってからは、よく眠ってくれるようになりました。
おそらく、太陽の光を浴びる事で、赤ちゃんにも程よい疲労感が生まれた結果だと思います。

ダイエットの成果としては、毎日ウォーキングを続けている内に徐々に体重が減っていきました。

それほど劇的に変化したわけではありませんが、少しずつでも確実に体重が減っていくのに気を良くして、モチベーションが上がり、お天気の日には歩かずにはいられなくなったほどです。

ちなみに、雨が降った日は、自宅の階段で30分間踏み台昇降を行いました。
こちらも、リズミカルに階段の上り下りをすると、意外ときつくて息が上がります。

万一にでも足を滑らさないように、必ず手すりを掴みながら行いましたが、実際これも良い運動になったと思います。

あくまでも、わたしの考えですが、産後ダイエットには、あまり激しい運動や手間のかかる種目は向かないのでは。。。

自分の生活スタイルに合わせて、毎日少しずつでもできる運動を継続することが大切だと思います。


SNSでもご購読できます。