こうして痩せた!自宅で簡単にできる産後ダイエットのやり方


下半身を見てやばいと感じた女性産後のダイエットについては、出産前から雑誌やインターネットでいろいろな情報を得ていましたが、正直言って出産直後には、自分の体形を気にする余裕がありませんでした。
体調がいまいちすぐれなかったことや、子供の世話で精一杯な状況で、他のことを考えることができなかったのです。

ただ、産後ひと月ほど経過したときにふと鏡を見た際に「下半身がヤバイ!」と感じた自分がいました。
そして、「ダイエットしなきゃ!」と考えたのです。
産後ダイエットをするためには、自分の体調が順調に戻っている必要があったのですが、私の場合は産後の肥立ちがよくなかったこともあり医者様から、無理をしてしまうと体調の戻りが遅れてしまう可能性がある、また母乳の出が悪くなってしまう可能性がある、ということを言われていたので、あくまでも無理のないペースでダイエットを行う必要がありました。

はじめは赤ちゃんを連れて親子ヨガ教室などに通おうか、ということも考えましたが結局、自宅でやれることを自分のペースで実践した方が無理なく続けることができると思い直して、できることから始めたのです。

和食中心のバランスのよい食事

食事面では、朝昼晩3食はバランスの食事をしっかりと摂る代わりに、間食を寒天やところてんなどのローカロリーの物に変更しました。
授乳中は誰もが空腹を感じやすいので間食せずにはいられないものですが、寒天類なら甘味はもちろんポン酢などいろいろな味付けで食べれたので飽きがこないこともうれしかったところです。

加えて、運動面では市販のDVDを参考にしながらソフトヨガを行ないました。と言っても、とくに難しいポーズをとったわけではなく、ストレッチの延長線のような簡単な動きを、自分なりに真似しながら体を動かした程度ですが・・・。

その他にはコレといったことは実践しませんでしたが、離乳まで母乳育児を続けたことも手伝って、きちんと元の体型に戻すことが出来ました。

やり方は人それぞれだと思いますが、こういった方法で無理なくダイエットをする方が体調面でも安心ですし、夜間の授乳などで感じるストレスのちょっとした気分転換にもなりますから、個人的にはオススメです。
何より、自宅で自分勝手に行うだけなので、お金がかからないのも魅力です。

自宅でできるということは、自分の体調に合わせて行うことができるということですし、また赤ちゃんのペースを崩さずに済みますので、産後のダイエット方法に迷っているなら、できることから始めてみたら?!


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*