ストレスのない産後ダイエットのコツ


私は妊娠中に、少し太り過ぎで医者さまにも注意を受けていましたが、幸いお産に関しては問題がなく、また産後の肥立ちもとくに悪いということもありませんでした。

ただ、産後の自分の体形に嫌気がさしダイエットをしようと試みたのですが、母乳育児だったこともあってか、空腹に耐えるということがとても辛くストレスを感じてしまい、食事を制限するダイエットは続きませんでした。

母乳育児をしていると、「赤ちゃんへの影響を考えて、しっかり食べなきゃダメ」とか「産後は体力が落ちているから、回復するためにしっかり食べる」などと見聞きすることもあり、ついつい食欲にまかせて自然と食べる量が増えてしまっていたのです。

特に、ジャンクフードなど手軽に食べられる物をつまんでしまうことで、カロリーオーバーになってしまっていたのでしょう。

ただ、いつも空腹を感じているようでは、体力的にもストレス面でもよくないことも事実です

出産後は、三度の食事を和食などの健康食にして、さらに間食でも空腹を上手に紛らわしながらカロリーをコントロールする、ということがポイントになります。

私が実践したことといえば、たとえば、おやつに寒天スイーツを取り入れました。
寒天は満腹感を得やすく超低カロリーなので、たくさん食べてもカロリーオーバーになることはありません。

このように、食事やおやつにこんにゃくや寒天などのローカロリー食材を取り入れることで、お腹いっぱい食べて満腹感を得ることで、ストレスフリーな体重制限ができました。しかも食物繊維が多いため、便秘解消にも効果があったので、わたしのダイエットにはピッタリだったのです。

もちろん、ダイエットのストレスの根本は「好きなものを好きなだけ食べられない」というこっとですから、100%満足というわけにはいきませんが、それでも、空腹を感じずに自然と体重を落とすことができるわけですから、体重や体形のストレスを感じずに済むということからいえば、産後ダイエットにオススメな方法だと思います。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*