私はこうして痩せた!産後ダイエットの成功体験談


子供を生んだ安堵感もつかの間、退院後実家に帰って鏡を見たときに、自分の体形の変化に驚きました。

そして、実際に経験して改めて感じたことは、出産後の体型を元に戻すのはかなり大変だということです。

事実、私自身も悩みましたが、ある事を徹底して実行することで産後ダイエットに成功することができましたので、その方法をお伝えします。

出産した女性は多かれ少なかれ骨盤が開いた状態になり、そのままにしておくと下半身だけたるんでしまう、ということはよく耳にすると思います。

なので、産後の下半身太りを改善するにはやはり、骨盤の開きやゆがみを修正することが大切なのです。

骨盤のゆがみ直しのためのエステや整体などがありますが、私の場合は、

  • お金がかかる
  • 子供の世話をしていると、そういった処へ通う時間が取れない

といった理由で、利用することができませんでした。

そこで私は、自宅で簡単でできる方法を見つけて、ひたすらそれを実践したのです。

産後ダイエット運動をする女性

そのやり方は、まずは骨盤を意識しながら下っ腹をへこませ、お尻の穴に力を入れキュッと締めるというもの。

例えば、赤ちゃんを抱っこするときも家事をしたりテレビを見ているときにも、15秒ほどお腹をへこませながらお尻の穴に力を入れたり力を抜いたりすることをゆっくりと繰り返します。そして、それを日がな1日暇さえあればやり続けるのです。

それからもう一つ、ご飯の支度をしているときなどには、上半身は動かさずに下半身だけ右回り左回りとそれぞれ10回ずつまわしてあげます。こちらは1日中やり続ける必要はなく10回×3セット程度やります。

コツは、腰を回すときには腹筋に力を入れて肛門を締めておくこと。下半身だけを意識して回すことで、骨盤が自ら正しい位置に戻ろうとしてくれて、その結果お尻も上にクイッと上がってきます。

この腰回しも、赤ちゃんを抱っこしながら、あるいはテレビを見ながらでも簡単にできますので、ぜひやってみてください。

個人差はあると思いますが、私の場合は産後半年くらいやり続けた結果、出産前のジーンズがはけるようになり、腰痛も無くなりました。ポイントはお腹とおしりに力を入れながら下半身に集中してゆっくり大きく腰を回すこと。

それらの他には、食べすぎないように注意しながらバランスの良い食事を心がけることも必要です。

ただし、最初に言ったとおり、変化した体形は簡単には元には戻りませんので、お伝えした方法を信じてもらえるならそれだけを、慌てず気長に構えて、継続して実践してみてください。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*