産後ダイエットはタイミングが勝負の分かれ目?!


わたしが思うに、産後ダイエットの成功の鍵を握るのは、実施するタイミングです。

一般的に、妊娠中に太った皮下脂肪には水分量が多いため、比較的落としやすいといわれています。でも、出産後6ヶ月を過ぎてしまうと、普通の脂肪として体に定着してしまいます。

なので、妊娠中や出産後に太ったまま長期間放置しておくと、体を元に戻すことが困難になり後悔しかねません。

そうはいっても、出産は女性にとって大仕事。その疲労が十分に回復しないうちにダイエットを始めてしまうと、体調を崩したり、精神状態が不安定になりイライラして、育児や家事に支障をきたす恐れがあるので、十分な注意が必要ですが・・・。

多くの専門家の意見や産後ダイエットの経験者の意見では、産後ダイエットをするのに理想的な期間は出産後3カ月から6カ月です。

さらに、産後ダイエットは、実施する期間も重要ですが、それぞれの生活習慣や減らしたい体重に適した方法を選ぶことも大切だといわれています。

ただ、どんな状況の人にも共通することとして、体に負担がかかるような食事制限やハードな運動は避けるべきでしょう。

わたし的におすすめなのは、酵素を積極的に体内に取り入れるダイエット方法です。

この方法では、酵素の作用で腸の働きが活発になり、毎日の排泄がスムーズになり、また、食事で取り入れたカロリーを効率よくエネルギーに変換することができるので、痩せやすくなります。

わたしのやり方は、酵素ドリンクを朝と晩にカップ1杯ずつ飲んで、ごはん(炭水化物)の量を7割程度に減らしました。

それから、おかずについては、お肉やお魚に加えて野菜をしっかり食べることを意識しました。

そういった食事を心掛けただけで、3カ月で11キロ減らすことができました。

もちろん、これには授乳によるカロリー消費が大きく影響したことは間違いないと思います。

産後のダイエットのおかげで、いまではコンプレックスなしで水着になって、子供と一緒にプールに行っています。


SNSでもご購読できます。