産後ダイエット 酵素ドリンク

産後ダイエットには酵素ドリンクが有効

 

お腹まわりを気にするママ

出産後、妊娠中についた余分な脂肪を気にする人は少なくありません。
その一方で、母乳育児の場合には授乳することで赤ちゃんが栄養をぐんぐん吸い取ってくれるので、いくら食べても太らない、という話を耳にすることもあります。
事実、出産後のママさんの中には、どんなに食べても太らない、あるいは食べても食べても痩せる、という人もいるくらいです。

 

逆に、授乳しているのになぜか太る、という人ももちろんいます。
その場合でも、赤ちゃんはしっかり母乳を飲んでいるはずですから、母体が摂取した栄養分の一部は確実に赤ちゃんの成長に回っているはずなのです。
ということはつまり、授乳しているのに太るのは完全にカロリー過剰ということになります。

 

こういった状態は母体に、延いては赤ちゃんにも悪影響を及ぼす可能性があるので、食事をコントロールするなどの対策を取るべきでしょう。

 

また、授乳中は食べても食べても太らなかったというママさんも、離乳食が始まり赤ちゃんの哺乳量が減った途端に太りだす、というパターンも少なくありません。
これは、哺乳量が減ってもお母さんの食欲が変わらず食事量の調整ができないため、それまで赤ちゃんが摂取していた栄養が母体に蓄積されてしまうことによります。

 

物理的に考えれば太って当たり前、ということになりますが、かといって授乳中に無理な食事制限すれば、それもまた母子共々の健康を害する危険がありますし、急に食事制限することでストレスが溜まり、別の意味で悪影響を及ぼすかもしれません。

 

授乳中、授乳後の食事コントロールはどうする?

そういったときにオススメなのが酵素ドリンクです。

 

第一の理由は、酵素には新陳代謝をアップさせる効果があること。
毎日酵素を摂取し続けることで、自然に「太りやすく痩せにくい体質」から「痩せやすく太りにくい体質」に変わっていくと言われています。
なので、食事量を大きく減らすことをしなくても、それまで蓄えにまわっていた栄養分が基礎代謝によって消費されて蓄積されにくくなります。

 

第二の理由は、酵素ドリンクにはさまざまな栄養素が含まれていますから、日常の食生活で不足しがちな栄養素をしっかり取れるようになるということ。
健康面・美容面に効果がある成分をバランスよく摂取できることは、産後ダイエットの大切なポイントです。

 

特に、不足しがちなビタミン類葉酸などは赤ちゃんの成長のためにも重要なので、産後ダイエットしながらもしっかり摂取しておくべきなのです。

 

酵素ドリンクはいつ飲む?

酵素ドリンクの摂取方法は、授乳中ならば通常の食事内容・サイクルは変えずに、間食や夜食に置き換えて飲むようにしてください。
また、赤ちゃんの離乳が始まっている場合には、授乳の度合いに合わせて食事量を減らしつつ酵素ドリンクを飲むようにします。
さらに、完全に授乳が終わっている場合には、一日一食を酵素ドリンクを置き換えるとよいでしょう。

 

ただし、あくまでも無理は禁物です。
食事制限することで体調を崩してしまったら元も子もありません。

 

産後ダイエットでは、短期的に結果を求めてストイックになりすぎてはダメ!
お母さんの身体は赤ちゃんのものでもある、ということを認識し、気長に構えてゆっくり痩せる、くらいの心のゆとりを持って取り組んでください。

授乳に対する酵素ドリンクの影響

 

コーヒーダメ、コーラダメ、酵素ドリンクOK

授乳中のママさんは、自分が口にするもの全てについて、母乳にどういった影響があるのかを心配していると思います。

 

結論から言ってしまうと、酵素ドリンクは授乳中にピッタリな飲み物です。

 

多種のビタミン類、豊富なミネラル分を含んでいると同時に、カフェインなどの刺激成分はゼロなので、産後ダイエットではむしろ、積極的に摂取することが推奨される飲料とも言えるかもしれません。

 

市販されている酵素ドリンクには、その原材料や発酵状態により様々なタイプがありますが、いずれの製品にも多種の栄養素がバランスよく含まれており、身体を内側から温めてくれるという効果があるため、ダイエットに適切な飲み物です。
なので、製品を選ぶ際には、毎日継続できるよう好みの味を基準にすればよいでしょう。
口コミを参考にしたりお試しプランなどで味見して、自分のお好みの一本を見つけてください。

 

産後ダイエット中はしっかりと食べる?!

特に授乳期間中は、母乳に多くの栄養素を提供することになるため、お母さんが食事を控えることは避けなければなりません。

 

個人差はあると思いますが人によっては、一日3食とは言わずに、1回の食事量をコントロールしながらも4食、5食と食べるといいますから、「食べない」食事制限なんて以ての外。
自分の身体によい食材は赤ちゃんにもよいと考えて、しっかりと食べましょう。

 

ただし、いくら授乳していてお腹が空きやすいといっても、間食にスナック菓子やジャンクフードはいただけません。
母体がそういったものを摂取すれば、それが巡って赤ちゃんの口にも入ってしまうということを忘れてはダメ!

 

そういった空腹感を紛らわせるときに酵素ドリンクがオススメなのです。
間食代わりに飲むことによって、その分一日の摂取カロリーをカットすることができますし、前述した通り酵素ドリンクを飲むことによって、自然に体の内部から温まることができるため、母乳が出やすくなるというメリットもあります。
もちろん、バランスのとれた栄養素がたっぷり含まれていますので、赤ちゃんにとって美味しい母乳を出すためにも有効ですし免疫力を上げる助けにもなります。。

 

以上のように、酵素ドリンクを上手に活用することで、母乳を飲ませている期間も安心して産後ダイエットに取り組むことができるでしょう。

 

産後ダイエットに最適な酵素ドリンクなら優光泉(ゆうこうせん)がオススメ!
九州産野菜を減量として、子供からお年寄りまで飲用できる、安心・安全にこだわったドリンクです。

 

↓↓優光泉の原材料と成分表示はこちら↓↓