荒畑園 茶流痩々 国産プーアール茶

荒畑園の紹介

 

インターネットでの買い物が普及した現在、ネット上だけにあるお店は数え切れないほどあり、こういったお店を俗に、バーチャル(仮想的)店舗と呼んでいます。
それに対し、現実に店舗を構えて商売しているお店を、リアル店などと呼んで区別しています。

 

もちろん消費者にとっては、よい物がお手ごろ価格で手に入ればリアル店でもバーチャル店でもかまわないのですが、お店の経歴面だけ比較すると、往々にしてリアル店の方が歴史が長い傾向にあります。
そして、お店の歴史が長ければ長いほど、消費者に認知されている、あるいは信頼されている証拠だともいえるのではないでしょうか。

 

荒畑園店舗の外観

 

純国産のダイエットプーアール茶茶流痩々(さりゅうそうそう)を製造販売している荒畑園は、リアルに存在するお店です。
日本有数のお茶どころで知られる静岡県牧之原市にある、由緒正しいお茶屋さんなんです。

 

だから、茶流痩々はもちろん、煎茶・ほうじ茶・玄米茶・抹茶、あるいは紅茶・中国茶まで、様々なお茶を製造販売しています。

 

日本茶も紅茶や中国茶も、もとは同じ茶葉から作られるため、当然といえば当然なんですが、総合的なお茶屋さんとして営業されているんです。

 

お店の歴史が信頼感!

荒畑園の歴史は、昭和26年初代、荒畑栄三氏がお茶の栽培を開始したことから始まりました。
その後、昭和41年に荒畑園を設立、昭和58年から有限会社荒畑産業としての営業を経て、平成7年から株式会社荒畑園としてお茶の製造販売を一貫して手がけるお茶屋さんとして活動しています。

 

創業から60年以上、これまで数々の大臣賞や県知事賞などを受賞していると聞けば、その味や品質は折り紙つきだということが判るでしょう。

 

安心・安全で美味しいお茶を製造販売するために、土づくりから徹底的に拘ったお茶づくりに研鑽しているお店なので、やはり購入者にとっては信頼度が増しますよね。

 

 

ダイエットプーアールティー茶流痩々

↓↓↓ご購入はこちら!↓↓↓

 

バナー