骨盤

産後ダイエットはまず骨盤矯正から


いうまでもありませんが、妊娠したり出産することは、女性の体にとって大仕事です。

お腹の赤ちゃんの身長はおよそ50センチ、体重は2500~3000g。そんなに大きな体が骨盤の間を通って生まれてくるわけですから、出産後にはどうしても骨盤が広がってしまったり、ゆがんでしまいます。
そして、骨盤がゆがんだままになると、下半身への血の巡りが悪くなって、むくみや冷えの原因となるのはもちろん、痩せにくい体になったり、腰痛や肩こりの原因になることもあります。

さらに、骨盤位置がずれたまま、あるいはゆがんだ状態で産後ダイエットを初めて、運動や食事制限をしても、代謝が上がらず思うように脂肪が燃えずに、ムダな努力に終わる場合だってあるのです。

つまり、産後ダイエットを考えるとき肝心なことは、まず骨盤矯正を行うということです。

具体的には、骨盤矯正は、整体院などでプロに施術してもらうことができますが、現実問題として、生まれたばかりの赤ちゃんを抱えたまま、あるいは家に残して出掛けることなどできないという人が多いでしょう。

そういった場合には、自宅で骨盤矯正を行うことができます。

その方法の一つはストレッチです。
家事や育児の合間に、ストレッチを行いましょう。
やり方としては、たとえば、立った姿勢で背筋を伸ばし、両手を腰に添えて腰を左右に10回ずつまわしてみたり、あぐらをかくように座り左右の足の裏どうしをくっつけて、両手でゆっくりと膝(ひざ)を抑えて床に近づけてあげるだけでも、徐々に骨盤を正常な状態に戻すことができます。

その他にも、いろいろなパターンがあると思いますので、産院で指導を受けるとよいでしょう。

それらに加えて、骨盤ベルト骨盤矯正の座椅子などを利用すれば、矯正効果が高まります。

一般的に妊産婦の体に付いた脂肪は、水分を多く含み柔らかくて落ちやすい脂肪だといわれていますが、出産後半年ほど経過しても骨盤が正しい状態に戻っていないと、脂肪は骨盤の中に取り残されてしまいますし、外側から骨盤を支えようとして脂肪が居座ってしまいます。

さらに、6ケ月を過ぎると、体自体も何事もなかったようにホルモンも正常に働きだしますので、骨盤が開いていようがゆがんでいようが、正しい位置に戻ろうとすることをしなくなるのです。

なので、産後6ヶ月までの、体が順応しやすい状態の時期に、骨盤を正しい位置に戻してあげる必要があるのです。

骨盤矯正がうまくいけば、ダイエットもスムーズに行えると思います。

 


お腹周りに効く産後ダイエット方法


女性は出産によって、妊娠前には付いていなかった余分な皮下脂肪と、伸びきってたるんだ皮で、ウエストラインが一回りも二回りも大きくみえてしまいます。

わたしも例外ではありませんでしたが、産後のダイエットで自分なりにお腹周りを意識した方法を実践して、半年ほどで妊娠前とほぼ同じ体型まで戻すことができました。

わたしが行った方法を簡単にお伝えすると、一つ目は骨盤を矯正することです。

妊娠や出産によって骨盤が開くことは自然です。問題は出産後に骨盤が元の位置に戻らない、あるいは大きくずれてしまうことです。

骨盤が開いたままでは、どうしてもウエストからヒップにかけてサイズがアップしてしまいますし、ずれたままでは腰痛が起きたり体調不良の原因になったりもします。

また、骨盤が正常でなければ、いくらがんばってダイエットに励んでも、よい結果を得るのが難しいと思います。

なので、出産後体調が落ち着いたら、まずは骨盤を元に戻してあげることが必要だと考えました。もちろんこれは、産院の先生や助産師さんのアドバイスによるものでしたが。。。

わたしの場合は、骨盤を矯正するために、産後3か月ほど経ったころから、整体に通いました。

通ったといっても一ヶ月間、回数にして3~4回でしたが、それだけでもあきらかに腰回りのサイズがダウンしました。

もっとも、わたしが整体に行って感じたことは、サイズダウンのことよりも、下半身が軽くなり体が動きやすくなったことの方です。

日常の立ち座りや子供を抱っこするときなど、明らかに楽になったことを覚えています。

先生の話では、骨盤が元の位置に戻ることで血流やリンパの流れがよくなるので、体が楽になるだけでなく、むくみがとれたり、冷え性が改善されたりするそうです。また、運動をしたときの効果が上がりやすいとも聞きました。

整体以外には、骨盤ベルトも利用しました。

こちらは、整体に通っているときはもちろん、その後もしばらく着用しながら生活をしていました。

バランスボールで腹筋運動

骨盤の矯正だけでも、わたし的にはかなり腹部~下半身が引き締まった実感があったのですが、もう一つ、腹筋を鍛えることも意識しました。

妊娠中から出産後しばらくは、正直、腹筋をつかう動作や運動をすることはほとんどありませんでしたので、そのことでもお腹がたるんでしまったのだと考えたからです。
本当は、テレビ通販などでよく見かける乗馬マシン(?)が欲しかったのですが、価格的にも置き場所についても「???」だったので、近所のホームセンターでバランスボールを購入し、テレビを見るときに腰掛けたり、慣れてきたらボール上で腹筋運動したりして、簡単なエクササイズを行いました。

バランスボールなら、価格もお手ごろですし、自宅で家事や育児の合い間にちょこちょこっと腹筋運動できるので、産後のダイエットにオススメのアイテムだと思います。